豆乳は便秘に効くの?

豆乳は便秘にも効果があるらしい。

 

便秘の原因の一つに悪玉菌があるんですが、その悪玉菌を抑えるには腸の善玉菌を増やす必要があります。
善玉菌が増えれば腸のぜんどう活動が活発になります。
するとさらに悪玉菌を減らすことができるので、便やおならの臭いを減らすことができます。
豆乳には善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれています。
だから善玉菌を増やすのに効果的。
つまり豆乳は便秘を改善してくれることになるということなんです。

 

大豆製品でオリゴ糖が多く含まれているのは豆乳と豆腐、きな粉などで、納豆や味噌には含まれていないんです。
また腸の善玉菌を増やすと免疫力アップの役目も果たします。
免疫力は腸と肝臓にあると言われています。
だから腸を健康にするとカラダ全体の免疫力もアップさせてくれる。
アレルギーや花粉症の予防にも効果的と言えるでしょう。

 

知ってますか?
日本よりアメリカで豆乳が飲まれていること。

 

日本の食生活は欧米化しました。
そのアメリカで成人病の徹底調査を行なってきた結果、
成人病は現代人の間違った食生活にあると発表されました。
薬に頼るのではなく、栄養などにもっと積極的にならなくてはならない。
その中で特に大豆は注目され、その高い栄養バランスが評価されました。
なかでも手軽に飲める豆乳。
本場シアトルのスタバでも豆乳は人気です。
普段の食生活を変えるのは難しいことです。
大豆料理を食べましょうといってもなかなか継続できません。
でも豆乳なら、今の食生活に一品プラスするだけです。